バイクでキメタ!ちょい悪オヤジたちのツーリングチームスタートータス

スタートータス

    マスターズ甲子園2018広島大会 3日目

    2018/04/21 21:57:18
    マスターズ甲子園2018広島大会 3日目
    呉市総合グランド

    1試合目
    広島城北高校 8-8 府中東高校
    府中東高校、2回に5点先制するが、3回に広島城北高校は4点、4回に2点取り逆転し、そのまま終わるかと思われたが、時間制限で最終回の7回にドラマが待っていた。
    府中東高校が相手ミスから3点取り、その裏に最高齢ピッチャー71歳が登板、この大会のために自主トレし万全の体制のはずが制球に苦しみ途中降板。広島城北高校、執念で同点になり、時間制限で、
    最終選手9名でジャンケン。府中東高校2連勝するも広島城北高校、後半に勝ち続けて勝利する。

    2試合目
    崇徳高校 12-4 廿日市西高校
    廿日市高校、3点先制するも、3回にエラーが絡んで打ちこまれ、崇徳高校6点取り、終盤も追加点を重ねて、カープレジェンドのジュニアとおじさんの活躍で、貫禄の勝利。

    3試合目
    呉港高校 5-4 沼田高校
    初回から沼田高校ペースで進み、呉港高校は打線沈黙で、7回まで4-3で沼田高校リードで、時間制限で最終回の裏に、呉港高校は2死から四死球絡みで、満塁になり押し出しで同点に追いつき、
    これまで不調の内藤君の執念の安打で奇跡のサヨナラ勝ち。

    次回は5月12日(土)呉二河球場、ここから2回戦
    色んなドラマでマスターズ甲子園広島大会、珍プレーで和みつつ、熱い熱い戦いは続く(*^^)v

    マスターズ甲子園2018広島大会 2日目

    2018/04/14 14:42:50
    マスターズ甲子園20185広島大会 2日目
    予報通りの天候で曇り空からぽつぽつと雨が降り出し3試合出来るか心配されたが、3試合目には少し薄日も射し暖かくなり、3試合目終わる頃にまた降り出すが、無事に3試合消化できた。

    1試合目
    国泰寺高校 3-2 西条農業高校
    昨年準優勝の西条農業高校ペースの展開、2点先制するも、その後無死満塁のチャンスも得点できず、少ないチャンスで点を重ねた国泰寺高校が勝利する。

    2試合目
    廿日市高校 13-3 呉商業高校
    両校共に未勝利同士の対戦、廿日市高校が初回に7店を先制し有利に進めてきたが最終回にヒヤリ、2年前に最終回に9点差をひっくり返され大逆転負けの経験もある
    廿日市高校、3点取られた時に、チーム全員がその時の悪夢が脳裏をよぎるが今年は全員野球で3点にとどめ、初勝利をつかむ。

    3試合目
    海田高校 22-6 広高校
    ここ数年はベスト4進出常連の海田高校、毎回得点で有利の展開、広高校は選手不足の10名で、一人が3回途中に肉離れになり、ほとんどの選手が慣れない守備位置でエラー続出で打線も沈黙し、
    最終回に海田高校の投手が乱れ4点取るのが精一杯で、海田高校の勝利。

    この悪天候の中、運営側は3試合消化できたことにホッとする。
    この時期晴れれば暑くなることもあり、本音では試合するには今日くらいがちょうど良い気温ということもある。
    そんなわがままなおじさん達、高校球児に負けないくらいに暑い思いで甲子園を目指し、がんばります\(^o^)/

    久しぶりのスタートータス花見です

    2018/04/08

    桜は散っても、花見を開催。

    マツダスタジアムの熱戦を正面に、
    川沿いのチューリップで花見を開催。
    昨日の寒波と変わって、いい天気でたすかりました。
    テーブルと椅子をセットしてメンバー13人とガチャピン一家が乾杯。
    「山桜」の豪華なオードブルで一気に盛り上がり
    買いすぎたと思っていたお酒もあっちゅう間に飲み干して酔いどれ続出。
    カープが負けた時間にお開きとするも、金ちゃん宅で6人が2次会に突入!
    9時過ぎに帰宅でした。

    桜のかわりにチューリップ、山桜の豪華オードブル

    青い空、青い川、緑の芝。向こうに見えるはマツダスタジアム

    肌寒い中、熱燗もあっという間に4リットルが無くなる。

    マスターズ甲子園2018広島大会 開幕

    2018/04/07

    マスターズ甲子園2018広島大会

    マスターズ甲子園2018広島大会開幕しました。

    好天に恵まれて、とはいかず、風もありかなりの寒さの中での試合になった。

    開幕戦から歴代優勝校同士が激突。
    瀬戸内高校と広陵高校、広陵高校は今までにない若返りで、毎年ベスト4に進出の瀬戸内高校、瀬戸内高校は5点先制するも、広陵高校の打線に火が付き、瀬戸内高校が点に繋がるエラーもあり、反撃する事もなく、11ー5で、広陵高校の勝利。

    2試合目
    電大附属高校 5ー2 五日市高校
    戦力的には互角で、1点づつを重ねた電大附属高校、なんと初勝利♪

    3試合目
    呉宮原高校 6ー5 尾道商業高校
    戦力では、尾道商業高校が有利と思いきや、尾道商業高校は主力がいなくて、37歳が一番若く半数が50才代で少ないチャンスで点を取り、最終回1点差でこのまま終わると思ったら、呉宮原高校の小池君の活躍?!で2点奪い、最終回はツーアウト満塁のピンチもなんとか抑え、こちらも呉宮原高校の初勝利♪

    寒い中、おじさんたちは良いゲーム展開を繰り広げて、3試合共に好ゲームだった。

    これからも、マスターズ甲子園、益々盛り上がる予感(*^ー^)ノ♪
      Googleサイト内検索
      スタートータス事務局

      〒732-0811
      広島市南区段原4-9-4-1
      TEL:082-263-0745
      FAX:082-569-9939
      TOPページ|スタートータス|スタートータス